あなたの体質にあったシャンプー探しをお助けする情報総合サイト

>

あなたの体質にぴったりのシャンプー選びのコツ

あなただけのシャンプーを手に入れよう!

あなたはどんな体質でしたか?
女子だと、特に乾燥肌や髪の傷みが気になったりしますよね。
せっかくなら、きれいな髪を手に入れたい。
これは太古の昔からの女性の願いです。

一説によれば、平安時代は米のとぎ汁で髪を洗っていたのだとか。
しかし、私たちは21世紀を生きています。
とぎ汁よりも効果的で、様々な人にぴったりのシャンプーがあります。
しかも、かなりお手頃で手に入る時代です。これを使わずして、なんとしましょう。

シャンプーを選ぶ際は、まずは裏面の成分表を見てくださいね。
「何の化学式!?」とあせる必要はありません。
見るべきポイントはズバリ、「刺激の強弱」と「界面活性剤は何か」です。

「刺激の強弱」は、敏感肌の人は必ずチェックしてください!
これを見ずに使ってしまうと、今までずっと傷んでいるものが、さらにひどくなってしまいますからね。

「界面活性剤は何か」というチェックも重要です。
この違いが命運を大きく分けますよ!

悩み別のシャンプー選び

ではここで、体質別にシャンプーを選ぶコツを伝授します。
ばっちり確認できたら、さあお店へGO!
あなただけのシャンプーを手に入れて、毎日をエンジョイしましょう。

乾燥肌、敏感肌体質なあなたにおすすめしたいのは、無添加のアミノ酸系界面活性剤が用いられたシャンプー。
石油系界面活性剤は刺激が強く、ひどい肌荒れを起こすことがありますが、アミノ酸系は肌への影響は少なく安心です。

頭がべたべた!油っぽい体質のあなたは、アミノ酸系界面活性剤を使ったシャンプー。
アミノ酸系は身体への影響が少ないだけでなく、余分な油だけを取り除いてくれる優れものなんです。

気が付いたらごっそり・・・薄毛や抜け毛が気になるあなたは、アミノ酸系界面活性剤で作られたシャンプー。
もしかしたら、あなたの抜け毛は安い合成界面活性剤シャンプーの強い刺激のせいかもしれません。
アミノ酸系は人体に近い成分なので、低刺激で洗うことができますよ。


この記事をシェアする